So-net無料ブログ作成

東日本大震災から4年 あれは人工地震だったのか? [災害 地震]

2011年3月11日午後2時46分に発生した、東日本大震災から、

早いものでもう丸4年が経過しました。

https://www.youtube.com/watch?v=XqP-mar25a4

この震災で亡くなられた方々には心からご冥福をお祈りいたします。

photo_3.jpg

4年も経つと、徐々に風化されていき、実際に被災された方々以外はほとんど忘れてしまっているかもしれません。

でも、まだ数多くの方が傷を引きずりながら、非常に厳しく辛い生活を送っていることを忘れてはなりません。

ましてや、この地震が人工的に起こされた地震かも知れないということを考えると尚更です。

img_2a402f8495e19229bec98ff1935e5b8c49647.jpg

当初、気象庁の発表では同時に3つの震源が・・・・という発表をしました。

とても自然界では考えられないということです。

しかしいつの間にか震源が1つになってしまっていました。

とてもおかしいことですね。

3つだと何かまずいことでもあるのでしょうか?

YouTubeの映像も消されまくっていました。

都合悪かったのでしょうか?

マグニチュードも最初は7.8位だったでしょうか?

それが8を超え 結局9.0ということになりますた。

マグニチュード9なんて地球的にみてもとんでもないことなんです。

しかし、ほとんどが地震で亡くなった方はいませんでした。

ビルや家屋の倒壊もほとんどなかったはずです。

ほとんどの犠牲者が津波によるものだったのです。

さて、地震はプレートテクトニクス論と言って、太平洋プレートが日本の下に潜り込んで、溜まった歪が一気に戻り、それが地震を起こすというものです。

確かに、プレートは潜り込んでいます。

しかし、一枚の鉄板でもないものがポンと跳ね返るものでしょうか?

それなら、面で地震が起きないといけないのですが、地震は点で起きています。

岩石はぼろぼろ崩れていくものじゃないのですか?(スロースリップ)

誰も実際は見たことはないので(あるわけないか)このプレートテクトニクス論は仮説に過ぎないのです。

権威のある学者が上からお金をもらって研究し、まとめあげて発表し、権威のある組織からお墨付きをもらえば、それが一般的な説として世界的に通用することになるのです。
学問なんて大体がそのようなものでしょう。

誰かが、その説について異を唱えても、ろくに研究費も上からの賛同も得られず一般的に認識されることはないというのが世の常のようです。

そうです、一部の上の方の都合に合わせているのですね。

そのような説を(仮説に過ぎませんが)メディアも取り上げ続ければ、我々のような庶民はそれだけ正しいものとしてインプットされてしまうのです。

だから人工地震という言葉を発しただけで、陰謀論として片付けられてしまうのですね。

では地震は他にどのような原理で起きるのか?と思われると思います。

山本寛先生は「巨大地震は水素核融合で生きる」という説を持っています。

jishinkakuyugo20130920.jpg



彼自身あくまで「仮説」と題していますが。

要約すると、水を地下に注入すると、水に含まれる酸素が地下の鉱物を酸化するために奪われ、残された水素が「ブラックライト・プロセス」を経て、最終的に核融合に至るという仮説です。

この仮説に従えば、「新潟県中越地震」は「廃天然ガス田」に「炭酸ガス」を圧入したために引き起こされた、人為的な地震であった と推定されています。

また、アメリカでのシェールガス産出するには水を高圧で地下に注入する必要があり、

そこでは地震が頻発しているという情報があります。

また、大きなダム建設で地震も増えるというデータがあるようです。

問題の人工地震ですが、アメリカでは既に70年ほど前から研究されていて、

地下に埋め込んだ核爆弾で人工的に地震を起こしたりできることを実験で確証していたという事です。

また、ちきゅう号という海底探査船があり、これもYouTubeで「海底に穴を開けて、人工的に地震を起こしているんです」と解説していました。

https://www.youtube.com/watch?v=8Gn-m_oETQ4

しばらく前の話で、北朝鮮でも核爆弾で地震が起き、NHKでもニュースで人工地震が起きたという説明をしていました。

その際は丁寧にも波形図まで提示していた記憶があります。

要するに人工的な地震はいくらでも起こせるわけです。

そして、水素核融合のタイミングを見計らって、海底に開けた穴に核でも仕込んだらどうなるのでしょうか?

かなり巨大な地震を起こすことが出来るかしれません。

それも連発で!
東日本大震災での地震の波形を見ると、どうしても自然のものには思えないんです。

fig_5_earthquake_cmp.jpg

73067a25-s.jpg

JISIN3.png

もし、海底で格が爆発したら海が汚染されてしまうじゃないかって?

そうです。汚染されますね。

だから、すぐ近くにいた空母「ロナルド・レーガン」の乗務員の大多数が被爆してガンを発症してしまったんじゃなかな?

船内では海の水を濾過して使用していたということもありますし、かなりの被爆になったかもしれませんね。

その汚染を隠すために、震災後すぐに汚染水を「アメリカの命令で海に流した」ー平田おりざ氏発言ー海に流したということでしょうか?


その汚染水で海洋が放射能汚染されてしまったという辻褄合わせでしょうか?

人工地震と言うことは無理がある、という人には、では自然地震という証拠は?と言いたいです。

テレビが言っているから、新聞が報道しているからというのは証拠ではありません。

誰かの都合に合わせて報道してるという可能性はないのでしょうか?

では、何のために地震を起こすのか?起こされたのか?という話は後日ゆっくりしたいと思います。

日本がこの地震でかなりのダメージを受けました。

日本の円の価値が随分と低くなりました。

農業自体もダメージを負いました。

それによって得をする人は誰なのでしょうか?

得をする国はどこなのでしょうか?

ゆっくり考えてみませんか?

いずれにしても2万人以上の方が犠牲になっているこの災害。

けっして忘れ去ってはいけません。

もし、本当に人工的に起こされた地震であるなら、

亡くなられた方々や家族は本当に浮かばれませんから。

img_30758_2988825_0.jpg

TKY201103120202.jpg

photo_3.jpg


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。